おしゃれが目的なのではない。

こんにちは、エヌ(@nmintin5)です。

おしゃれになってどうしたいのか。

言い換えると、自分に自信を持ったら、他人目線を持てるようになったら、何をしたいのか。

最近これがわかりません。

ファッションが仕事になっているから、身を以ておしゃれを理解しなければいけないけれど。

おしゃれをするためにおしゃれをするのは、疲れるのです。

だって、洋服を買うのは楽しいし、着て高揚感は得られるけど、いつまで繰り返すのかって考えたらキリがないんだもん。今は服を買うために働いていると言っても過言ではないかもしれない。

トレンドも移り変わっていくから、おしゃれという評価を得るためには常に追っていなければいけない。それに心から充実感を得られる人は天才だからいいけど、自分はそうじゃない。

だから、おしゃれになって、何がしたいのかわからないとしんどい。

自分が本当にやりたいことってなんだろう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする