毎日仕事で洋服を見まくった結果・・・感覚退屈って知ってる?

こんにちは、エヌ(@nmintin5)です。

ぼくは洋服関係の仕事をしていて、ウェブ上で毎日様々なブランドの洋服を見ています。

するとなんということでしょう。洋服に対する物欲が日に日になくなっていることに気が付きました。

今までは、洋服をネットで見て、ちょっといいなと思ったらすぐポチってしまっていたのですが・・・。最近は洋服べつにほしくないな~と感じています。

夏服なんてそんなに数いらないし、去年の服で着まわせるし、って個人的に思っていることもあるのですが・・・。

もしかしてこれは、最近知った感覚退屈という現象が起こっているのでは?と思いました。

感覚退屈とは、例えばラーメンが無性に食べたくなったとしましょう。

そんなときに、Googleの画像検索やインスタグラムなどでラーメンの写真をたくさん見るんです。

そうするとだんだん飽きてきて、ラーメンを食べたいという気持ちが薄れていきます。

これを感覚退屈というようです(メンタリストDaiGoさんから教わりました)。

ぼくもこれと同じことが起こっていて、洋服に対して物欲が失せているのかもしれません。

まあいままで使命感がはたらいているかのように洋服をポチっていた異常な状態だったので、これはしめた!と思いましたw

うまく活用すれば、節約とかダイエットにつながるのかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする